バリスタ学校でスキル取得~バリバリ働くバリスタを目指そう!~

勉強

バリスタ必須の資格

勉強

バリスタとは、エスプレッソマシーンを使ったコーヒーの入れ方や提供の仕方の他にノンアルコール飲料やマッチングした飲食物を提供する専門家を指します。美味しくコーヒーを入れるための知識や技術、楽しませる為のラテアートスキルは勿論、誰でも快適でくつろげる店内の空間造りの知識も必要となっています。バリスタの資格も多彩で、特に代表的な資格が三種類あります。学校での取得が可能です。JBAライセンスは、日本国内で影響力のある資格で、国内で店舗を構えたりする人に最適な資格です。その為受験生が数多くいるのも現状です。求められるのはコーヒーを入れる技術や提供、店内環境整備能力などの総合的なものが求められます。高度な能力が求められてきます。

カーサバリスタという資格は、JBAと同様に日本の法人が推奨している資格です。こちらは、コーヒーの入れ方や、ラテアート技術、デザイン取得が必須となります。特に飲料関連に特化資格となっています。そしてIIAC認定資格は、科学的な観点からコーヒーのクオリティーを図るものです。イタリアの専門協会が設けた資格となっていて、日本にも導入されています。エスプレッソの技術やクオリティーの高さを求められています。それらの資格は、バリスタの専門学校で、接客関連の資格とともに取得が可能です。学校で身につけた後も、継続して技術を磨き上げていく必要があります。自分の店で、質の高いコーヒー等を提供したい場合は必須となっているので、バリスタの専門学校で積極的に取得していくのが最適です。